• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
専攻紹介

専攻紹介

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > 専攻紹介 > 進級の流れ

進級の流れ

進級の流れ

修業年限の短縮

標準修業年限は修士課程2年、博士後期課程3年ですが、優秀な研究実績をあげた学生には、その期間を 短縮できる道が開けています。

学部飛び級制度

成績優秀な学生には、学士課程3年次から修士課程への進学の道が開けています。この制度と、上述の年限短縮制度を利用すると、最短25歳で博士の学位を取得できます。