• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
教育・研究・産学連携

教育・研究・産学連携

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > 教育・研究・産学連携 > 教員公募情報 > 助教(特定プロジェクト教員)(1名):九州大学大学院システム情報科学研究院情報学部門【応募締切平成29年7月31日(月)必着】

助教(特定プロジェクト教員)(1名):九州大学大学院システム情報科学研究院情報学部門【応募締切平成29年7月31日(月)必着】

【助教(特定プロジェクト教員)の公募(データサイエンス分野)】

 

1.職名および募集人数:助教(特定プロジェクト教員) 1名

2.所属:国立大学法人九州大学大学院システム情報科学研究院情報学部門

3.勤務地:九州大学伊都キャンパス(福岡市西区元岡744)

4.募集分野:情報学

5.職務:自然言語処理、計算言語学、コーパス言語学、デジタルヒューマニティーズ、計算社会科学等の分野で、自然言語処理技術や統計的

      手法を用いてテキストデータを対象としたデータサイエンスに関わる研究を行い、また、数理・データサイエンス教育研究センター

      における教育を担当する。なお、上記分野に関する研究にあたっては、九州大学大学院システム情報科学研究院の冨浦洋一教授の

      研究指導を受ける。

6.任期:単年度更新。最長2021年度末(2022年3月)まで

7.応募資格:自然言語処理、計算言語学、コーパス言語学、デジタルヒューマニティーズ、計算社会科学等の分野で博士の学位を有し(着任

        までに取得見込みの者を含む)、またはこれと同等以上の研究業績を有し、自然言語処理技術や統計的手法を用いてテキスト

        データを対象としたデータサイエンスに深く関わる研究を行なっていること。日本語による教育ができること。研究・教育に

        熱意を有すると共に、数理・データサイエンス教育研究センターの教育研究活動に熱心に取り組み、国際交流・産学連携活動に

        積極的にかかわる意欲があること。

8.着任時期:2017年10月1日以降できるだけ早い時期

9.給与等:国立大学法人九州大学特定プロジェクト教員等給与規程による

10.提出書類:

 (1) 履歴書(写真貼付、学歴は高校卒業から記載すること)

 (2) 業績目録

   ・研究業績(著書・編書、学術論文、学会発表、総説、特許、その他)

   ・査読の有無、招待講演、主要論文に対する被引用数や h-Index、Google scholarの個人登録ページ(My Citations)などの付加情報が

    あれば記載すること

   ・大学等においては外部資金の獲得状況、企業等においてはプロジェクト等の実施状況

   ・学会及び社会における活動等(所属学会名、学会活動、受賞、社会活動等)

 (3) 主要学術論文(5編以内)の別刷りまたはコピー

 (4) これまでの教育研究活動の概要(2000字程度)

 (5) 着任後の研究教育への抱負(1000字程度)

 (6) 応募者についての意見をうかがうことができる方2名の氏名、所属、連絡先

11.応募締切:2017年7月31日(月) 必着

12.書類提出方法:上記書類を10MB以下のPDFファイルとして作成し、電子メールに添付して下記の書類提出先のメールアドレスに送付する

          こと。

          その際、メールの件名には「九州大学大学院システム情報科学研究院特定プロジェクト教員公募書類」と記載のこと。

13.選考内容:書類審査による一次選考後、必要に応じて面接による二次選考を行う。

14.書類提出先、連絡先:

   〒819-0395 福岡市西区元岡744

   九州大学大学院システム情報科学研究院情報学部門

   冨浦 洋一

   Email:tom@inf.kyushu-u.ac.jp

15.その他:

   提出書類に含まれる個人情報は選考の目的のみに使用し、選考終了後提出書類は廃棄します。

   九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員の選考を行います。

  (男女共同参画推進室 http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/ )

   九州大学では「障害者基本法(昭和45年法律第84号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」及び「障害

   を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に乗っ取り、教員の選考を行います。