• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
教育・研究・産学連携

教育・研究・産学連携

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

編集規定

(平成11年8月改正)
(平成16年1月改正)
(平成22年1月改正)


  1. 本紀要は、研究院および同学府内における研究活動の紹介を主な目的とし、次の事項を掲載する。
    1. 研究報告(投稿論文)
    2. 学位論文審査報告
    3. 卒業論文および修士論文の題目
    4. 特許紹介
    5. 年間の発表論文及び講演論文の題目
    6. その他の研究活動に関する事項
  2. 刊行回数は原則として年2回(9月及び3月)とし、必要に応じて別冊を発行する。
  3. 本紀要の英文名称は、Research Reports on Information Science and Electrical Engineering of Kyushu University とする。
  4. 刷り上がりは、A4版2段組とする。
  5. 刊行に関わる以下の事項を審議するために、編集委員会をおく。
    1. 年間の刊行計画、予算、及び決算
    2. 投稿論文の受付け、査読、及び採否の決定
    3. 他の研究機関との刊行物の交換
    4. 編集規程・投稿規程の改正
    5. その他の事項
  6. 編集委員会は、研究院長と、各部門において教授・准教授の中から選出した4名の編集委員で構成する。編集委員の任期は2年とする。研究院長を委員長とするが、教授委員の中から副委員長1名を選出し、編集委員会の議事の進行は副委員長によって行う。部門の委員が1年毎に輪番で副委員長を務めることとし、このため、副委員長が予定されている部門の委員は必ず教授委員を選出することにする。