先端サマーセミナー

「先端サマーセミナー」は、情報科学(i)と電気電子工学(e)の密接な連携の元に生まれた九州大学大学院システム情報科学府の教員が、21世紀を支える情報科学、情報通信・電気電子工学の最先端を、基礎から応用まで幅広く解説する夏期セミナーです。

システム情報科学府の博士後期課程(社会人ドクターを含む)の学生諸君には、広い視野を養うため、このセミナーを単位として認定し、在学中に是非受講するよう求めています。
それ以外の学生諸君や一般の方にも広く開放していますので、多数ご来聴されることを期待します。

先端サマーセミナー2017

先端サマーセミナー2017先端サマーセミナー2017本年度の先端サマーセミナーの情報を公開しました。
2017年度は8月10日(木)に開催します。
最先端システム情報科学に基づき「できるコト」と「見えるモノ」について、教員による最新の研究成果に関する講演に加えて、海外インターンシップを終えた博士課程学生2名の報告もあります。

なお、講演者の原稿は九州大学学術情報リポジトリ(QIR)よりダウンロードできます。

お問い合わせ先
九州大学大学院システム情報科学研究院 情報知能工学事務室
E-mail:seminar@jimu.isee.kyushu-u.ac.jp

公開講座 先端サマーセミナー2017
最先端システム情報科学の世界ーできるコトと見えるモノー【8/10(木)開催】

日時:2017年8月10日(木) 9:20-15:30
場所:九州大学 伊都キャンパス
    第一部 西講義棟 工学部第1講義室
    第二部 総合学習プラザ 大講義室
対象:九州大学の大学院生、学部生および一般歓迎 100名

プログラム
    9:20-9:30 開会挨拶
倉爪 亮 教授・副研究院長
1.9:30-10:30 シミュレーションが変える世界
小野 謙二 教授(情報学専攻)
2.10:30-11:30 次世代エネルギー社会の鍵を握る超電導技術の最前線
東川 甲平 准教授(電気電子工学専攻)
3.11:30-12:00 海外インターンシップ報告 ICCOM-CNR
竹田 晴信(博士後期課程)
    12:00-13:00 昼休み
4.13:00-14:00 シチズンサイエンス
木實 新一 教授(情報知能工学専攻)
5.14:00-15:00 匂いを測るバイオセンサ
小野寺 武 准教授(電気電子工学専攻)
6.15:00-15:30 海外インターンシップ報告 カリフォルニア大学
井上 優良(博士後期課程)

過去の先端サマーセミナー