13:40-14:10
九州大学共進化社会システム創成拠点の全体概要

九州大学共進化社会システム創成拠点 拠点長 是久 洋一

図

【概要】

地球規模で進む環境変化、国際化、人口問題等に対応できる持続可能な共進化(多様性の共生・進化)社会システムの創成を目指し、ヒト/モノのモビリティ(移動・流通)を中心とした新たな都市のOS(オペレーティングシステム)を社会デザインとマス・フォア・インダストリに基づく新しいイノベーション手法によって構築する。

図

図

【実現の鍵となる研究開発テーマ】
  • CPS(サイバーフィジカルシステム)をベースとしたモビリティ管理・制御・最適化技術 (都市OS)の開発
  • スマート&マルチモーダルモビリティシステム構築
  • 次世代情報表示ディスプレイの開発
  • 高耐久化・高効率化・高出力化を可能にする酸化物系および高分子系燃料電池の開発
  • マス・フォア・インダストリ(産業数学)の手法を駆使した実装予測モデルシミュレーション等の開発
  • 社会政策的視点から見た新技術の社会実装と政策デザインに関する研究
  • 消費者の限定合理性を考慮したエネルギー・経済モデルの開発