15:50-16:10
招待講演「社会価値創造に向けたNECの取り組み」

日本電気(株) グリーンプラットフォーム研究所 研究部長 蒲池 恒彦

国や地域の経済は、社会インフラが整備されることで活性化され、そこで暮らす人々に様々な恩恵がもたらされます。NECは、これまでの豊富な実績をもとに、世界中の人々がより豊かに生きていける社会を実現したいと考えています。そこで当社の事業ドメインを「社会ソリューション」に定めました。「社会ソリューション」とは世界的な社会問題に対し、NECのアセットをフルに活用してソリューションを提供し、人々がより豊かに生きていける社会を実現することです。

そのためにNECは、コアアセットであるICT技術を活用して、世界中の社会インフラ・システムの高度化を支えていくことを目指しています。何よりも「社会にとっての価値は何か」から発想し、社会に暮らす人々の本質的な課題の解決に向け、新しい価値の創造に積極的に取り組んでいきます。

しかし、当社が保有するICTアセットのみで、多岐にわたる社会課題のすべてを解決できるわけではありません。このため、異業種を含めたパートナリングやオープンイノベーションなども従来以上に積極的に活用して提供する社会価値を高めていきます。

本発表では、社会インフラを高度化するNECの独自技術および社会価値創造に向けた具体的な取り組みを紹介いたします。