• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
お知らせ

概要

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > お知らせ > 山下雅史教授が Prize for Innovation in Distributed Computing 2016 (SIROCCO Prize) を受賞しました

山下雅史教授が Prize for Innovation in Distributed Computing 2016 (SIROCCO Prize) を受賞しました

本研究院情報学部門の山下雅史教授が Prize for Innovation in Distributed Computing 2016 (SIROCCO Prize) を受賞しました。

 

本賞は2009年に設立され、分散計算理論の発展に多大な功績を収めた者に対して国際学会 International Colloquium on Structural Information and Communication Complexity (SIROCCO)から授与されるものです。

今回の受賞は、山下教授の自律分散ロボット (Autonomous Mobile Robots) に対する計算理論の創始と一連の重要な成果が称えられたものです。

自律分散ロボットの計算論はいまや理論計算機科学の重要な研究課題のひとつであり、理論を拓いた下記論文の引用は500超を数えます。

 

I. Suzuki and M. Yamashita, "Distributed anonymous mobile robots", SIAM J. Comput. 28(4): 1347-1363 (1999)

 

7月19日から21日に開催されるSIROCCO 2016において、授賞式および受賞講演が行われます。

 

SIROCCO Prize 2016: http://sirocco2016.hiit.fi/award/

SIROCCO 2016 HP: http://sirocco2016.hiit.fi/