• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
お知らせ

概要

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > お知らせ > 都甲潔主幹教授が第17回応用物理学会業績賞を受賞しました

都甲潔主幹教授が第17回応用物理学会業績賞を受賞しました

本研究院情報エレクトロニクス部門の都甲潔主幹教授が第17回応用物理学会業績賞(研究業績)を受賞しました。

同賞は応用物理学に関連する研究分野において,発明,発見あるいは研究・開発を通して,学問分野や産業分野へ特別大きな貢献をなした業績に対して贈られます。

都甲主幹教授は生体を模倣した味覚・嗅覚センサーの先駆的研究と実用化に対する業績を評価され今回の受賞となりました。

 

2017年3月14日から17日に横浜市のパシフィコ横浜で開催される第64回応用物理学会春季学術講演会で授賞式および記念講演が行なわれます。

 

公益社団法人応用物理学会

https://www.jsap.or.jp/

 

第64回応用物理学会春季学術講演会

http://meeting.jsap.or.jp/