実施報告

地球規模で進む環境変化、国際化、人口問題等に対応できる持続可能な「共進化(多様性の共生・進化)社会システム」の創成へ向けて、ヒト/モ ノ、エネルギー、情報の3つのモビリティ(移動・流通)による新たな都市 OS(オペレーティングシステム)の社会実装を、社会デザインとマス・フォア・インダストリに基づくイノベーティブな手法について、それぞれ の専門家、研究者よりご発表いただき、活発な討議が行われました。
ご講演いただきました先生方をはじめ、ご参加いただき、熱心な討論をいただきました皆様にお礼申し上げます。

開催日時:2014年3月27日(木) 13:30-17:00 交流会 17:00-18:00

場 所:九州大学伊都キャンパス 稲盛財団記念館

参加人数:70名

photo

開会挨拶は谷口研究院長

photo

会場は伊都キャンパス内の稲盛財団記念館

photo

是久拠点長の講演テーマは「九州大学共進化社会システム創成拠点の全体概要」

photo

ヒト/モノのモビリティユニット長 村上教授の講演テーマは 「ヒト/モノのモビリティ、および、その基盤要素技術 CPS(サイバーフィジカルシステム)が目指すところ」

photo

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院長 中村教授の講演テーマは「交通対応型ICTプラットフォームに基づく都市のリデザイン拠点」

photo

株式会社日立製作所 森岡様の講演テーマは 「人流・交通流ビッグデータを活用した次世代都市経営について」

photo

日本電気株式会社 蒲池様の講演テーマは「社会価値創造に向けたNECの取り組み」

photo

日本自動車研究所 香月様の講演テーマは「ヒト/モノの移動を支える自動走行とCPS技術」

photo

九州大学産学官連携本部 前田准教授の講演テーマは「国際競争力を備えたFukuokaの実現に向けて―産学官民連携の取り組み―」

photo

進行は内田教授

photo

交流会にも多数ご参加いただきました