• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
専攻紹介

専攻紹介

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > 専攻紹介 > 女子学生のみなさんへ

女子学生のみなさんへ

女子学生

女子学生のみなさん、ISEEで学びませんか?

システム情報科学府では、現代社会における重要な産業基盤である電気・電子・情報・通信に関連した先端科学技術を担う高度の研究者・技術者を養成しています。これらの技術分野では、多くの企業で女性を男性と平等に扱う風土が根付いており、とくに女性ならではの視点・発想・感性を積極的に活かすことができる職場や職種が多くあります。また、出産や育児休暇などの制度も整備されており、女性が長く安心して働ける環境が整っています。そこで当学府では未来へ羽ばたく女性研究者・技術者の育成のための、教育・研究環境の整備に力を入れています。

また九州大学では、平成19年に文部科学省科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」事業(課題名「世界へ羽ばたけ! 女性研究者プログラム」)に採択されたのを機に、女性研究者と次の世代の活躍を推進するための取組みを本格化させました。平成21年には、文部科学省科学技術振興調整費「女性研究者養成システム改革加速」事業(課題名「女性枠設定による教員採用・養成システム」)にも採択され、優秀な女性教員の着実な増加を目指した新たな教員採用・養成システムの構築を行っています。

 

女子在学生の声

情報学専攻
福岡県出身 [出身高校]修猷館高校 [出身大学]九州大学

Q1 システム情報科学府を選んだ理由は?
高校時代から数学と物理が好きだったので、それらを使うような分野の勉強をしたいと思い、九州大学工学部電気情報工学科に進学しました。そして学部4年生のときの研究室配属で、情報系の研究室を選びました。そこでの勉強がおもしろく、先生方も熱心に指導してくださったのでそのままシステム情報科学府に進学することを選びました。

Q2 どんな研究をしていますか?
私は情報理論の観点から、株の投資戦略について研究しています。情報理論とは、確率を使って情報を定量化して扱い、データ圧縮や通信などの基礎となっている学問です。ところで、以前私はデータ圧縮の研究をしていて、どんなデータでもできるだけ圧縮できるような戦略について考えていました。それに対して株の投資戦略は、株価がどのように変化してもできるだけ儲かるような戦略を考えることが目標です。そこで、データ圧縮と株の投資戦略とを関連付け、データ圧縮における戦略を株の投資戦略に使って、その戦略の改善をはかることを目指しています。
数学の応用なので、基本的な数学の理解はもちろん、情報理論や学習理論なども理解していないといけないので、日々の勉強は大変です。
将来この分野の仕事をするかはわかりませんが、いずれにしても、この研究において勉強した確率論などの数学が役に立つような職につけたらいいなと思っています。

Q3 学生生活の中で印象に残ったことは?
研究室中心の生活をしているので、ときには研究室の友人と仲良く話したり、どこかに遊びに行ったりして勉強以外も充実した毎日を送っています。特に、伊都キャンパスは自然に囲まれていて、景色もきれいで食べ物もおいしく、近くの海に行ったり、蛍を見に行ったりと自然を生かしたレジャーも楽しめます。

Q4 今後、システム情報科学府を目指す人へのメッセージを。
システム情報科学府で勉強することはとてもおもしろく、夢がある内容ばかりであると思います。しかし、その勉強をよりおもしろいと感じるためには基本的な学力は必要なので、勉強はがんばるべきだと思います。
また、女性のみなさん、男性ばかりの中での学校生活になりますが、まわりの皆さんはとても優しく、施設も充実しているので、充実した学校生活を送ることができると思います。なので、恐れずにシステム情報科学府を目指してくださいね(笑)。

 

情報知能工学専攻
福岡県出身 [出身高校]西南学院高校 [出身大学]九州大学 工学部

Q1 システム情報科学府を選んだ理由は?
音について学びたいと思ったことがきっかけですが、調べてみると広い範囲で知識が伸ばせると感じて選びました。

Q2 どんな研究をしていますか?
私たちはテレビを見ていて、どの人、どの物が音を出しているかわかります。しかし、実際にはどの音も同じスピーカーから流れています。人は「この物体はこんな音がする」と知っているためこのようなことができます。そこで、コンピュータにも物と音の組み合わせを教えてあげれば同じことができるのではないかと考え、研究をしています。人にできることはコンピュータにもできるのだろうか、という興味からこの研究を行っているので具体的な応用先についてはまだ検討していません。

Q3 学生生活の中で印象に残ったことは?
テニスサークルに所属しています。大変だったのは、自ら企画者となったサークルの交流会です。人集めなど苦労しましたが、参加してくれた93人が楽しんでくれている姿を見たら、大変だけどまた来年もやろうと思いました。

Q4 今後、システム情報科学府を目指す人へのメッセージを。
大学院になると、受動的な学習から能動的な学習に変わります。また、授業内容もより専門的になりますので、深い知識を身に付けることができます。少しでもこの分野に興味のある方には是非入学していただきたいです。勉強がんばってください!