• 大学院受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業・研究者・一般の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 教職員専用
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한글
セクション
入試情報

入試情報

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > 入試情報

入試情報

システム情報科学府(ISEE)で学びませんか?

システム情報科学府(ISEE)では、我が国の最も重要な産業基盤の1つである電気・電子・情報・通信に関連した先端科学技術を担い、産業界はもちろん社会・文化・経済といった多様な方面で21世紀情報化社会をリードする研究者・技術者を養成することを目的としています。このため、本学府では、様々な専門分野の教員を幅広く擁しています。そして、理学系、工学系、人文系にわたる多様な授業科目の履修を通じて、理学的な学問の基礎から、工学的な実学と応用、人文科学的な社会的視野までを身に付けることができます。 さらに複数の専攻にまたがった講義、演習、研究指導を受けられる制度も整えております。こうしたカリキュラムを履修した本学府の修了生には、産業界から幅広くかつ大きな期待が寄せられています。実際、本学府修了生の卒業後の進路は、電気、電子、情報、通信、ソフトウエア、エンジニアリング産業はもちろんのこと、自動車、重工業、精密機械、鉄鋼、化学、交通、メディア産業等、多岐にわたっています。

 

 
重要なお知らせ
-TOEIC またはTOEFL 受験が必須です-

当学府修士課程入学試験では、英語能力評価にTOEIC、TOEFL または IELTS(注1)のスコアを利用します。英語の筆記試験等は行いませんので、各自TOEIC、TOEFL またはIELTS(注1)を事前に受験しておく必要があります。具体的には、TOEIC Listening & Reading Test、または TOEFL-iBT、TOEFL-PBT、IELTS のいずれかを事前に受験し、入学試験の願書提出時に、TOEIC Listening & Reading Test OFFICIAL SCORE CERTIFICATE、TOEFLのTest Taker(Examinee) Score Report または IELTS 公式成績証明書(Test Report Form)(注1)のコピーを添付してください。
さらに試験当日にはスコア※の原本を持参してください。スコアを提示しない者は、英語の成績は0点とします。スコアの有効期限は、試験実施日から遡って2年以内とします。

TOEICのOfficial Score Report は認めません。

TOEIC Speaking and Writing Test、TOEIC Speaking Test、TOEIC LPI、TOEIC Bridgeの結果は利用できません。またTOEIC Listening & Reading IP、カレッジTOEIC、TOEFL ITPなどの団体受験制度による成績も利用できません。大学院入試までのTOEIC、TOEFLの受験機会は限られていますので、試験開催日ほか詳細については、下記のホームページを参照するか、実施機関に問い合わせください。

詳細については、必ず学生募集要項を参照してください。

※スコアは、TOEIC Listening & Reading Test OFFICIAL SCORE CERTIFICATE、TOEFLのTest Taker(Examinee) Score Report または IELTS 公式成績証明書(Test Report Form)を指します。
(注1)IELTS は、修士課程入学者特別選抜試験(外国人)を受験する場合のみ有効です。